ギャンブルの比較 ブックメーカー

ブックメーカー

ギャンブルにはいろいろな種類があって比較対象とされることもありますが、ブックメーカーというのはギャンブルゲームの一つではありません。そうではなくて、日本語で言うところの賭け屋、予想屋とでも言うべき存在です。スポーツに代表される、ある程度以上の人々にとって関心のある出来事の結果を予想させるというもので、結果に応じて倍率が設定されており、払い戻しを受けることができます。日本でこれをやると違法ですが、海外では合法、少なくとも許可を受ければ合法というところも多く、ごく一般的な娯楽として楽しまれている国も多いです。

このブックメーカーの特徴としては、倍率はあくまでもその予想屋自身が設定しており、かつ賭けの状況に応じて変動することはないのが普通であるということです。日本の競馬が良く引き合いに出されますが、日本の競馬の場合、倍率はあくまで人気に応じて自動的、機械的に設定されていくもので、刻々と変化します。決して競馬協会が独自に設定しているものではないわけです。

これにより、全体的な賭け金に対する払戻金というのは、どんな人気になろうとも常にほぼ一定になるようにできています。ところが欧米のブックメーカーの場合は異なります。予想屋自身が倍率を設定するわけですから、その人自身の考え方がダイレクトに反映されています。場合によっては、参加者が予想する勝敗と大きく倍率が異なっているようなこともあるかもしれず、それも楽しみの一つになっています。

Category